売却のご相談

不動産の買い替えには色々な悩みがあると思います。ご相談からご提案までのポイントを分かりやすく説明します。


  • ステップ1

    【ご売却のご相談】
    売却価格の適切な査定や売り出しタイミングのアドバイスなど、お客様の要望にあったご売却を親身にご相談させていただきます。

  • ステップ2

    【ご売却不動産の調査】
    不動産の早期売却を行うために、長所と短所を正確に把握できるように調査を行います。

  • ステップ3

    【売買物件の査定】
    スタッフが不動産の現状を把握し、市場の流通性を分析した上で、価格を査定します。(無料価格査定サービス)

  • ステップ4

    【媒介契約の締結】
    お客様との間で締結される売却活動依頼の契約です。
    媒介契約の種類は、専属・専任・一般の3種類がございます。

  • ステップ5

    【売却活動】
    チラシやオープンハウスなどを利用し、様々な広告活動を積極的に展開します。
    (広告宣伝費も無料です)

  • ステップ6

    【ご案内】
    ご売却不動産のセールスポイントを買主様に積極的にアピール致します。

  • ステップ7

    【売却活動の経過報告と購入申し込み】
    ご売却不動産の販売促進活動の経過を報告致します。
    どのくらいお問い合わせが合ったのか、曽於反応は… など、きめ細かい報告を致します。

  • ステップ8

    【不動産売買契約の締結】
    売買契約が締結されると、契約書に記載された条文に基づいて売主様、買主様双方の権利や義務を履行することになります。

  • ステップ9

    【物件引渡しの準備・抵当権等抹消手続き
    抵当権等のローン残債がある場合、金融機関と協議の上、事前に必要な手続きの確認をしておきましょう。

  • ステップ10

    【引渡し前の現地立会い】
    引渡し後のトラブルを未然に防ぐため、売主様、買主様双方で、不動産が引き渡し可能であるかを最終確認します。

  • ステップ11

    【残代金の受領と物件の引き渡し】
    買主様より売買代金の受け取り、登記を申請すれば、不動産の引き渡しです。引き渡しまでに引っ越しを済ませなければなりません。

  • ステップ12

    【確定申告】
    居住用不動産の特別控除や事業用資金の買い替えの特例など、売却した年の翌年2月16日〜3月15日の間で税務署に申告する必要があります。

まずは今すぐこちらへご連絡ください! 0120-57-6399